加工技術

超精密射出成形技術Ultra precision injection molding

耐熱性、耐衝撃性、耐摩耗性、耐薬品性などに優れた機能性を有するスーパーエンジニアリングプラスチック、この極めて成形加工難度の高い素材でミクロンオーダの安定した量産成形を実現しています。先端製品用途でますます高まる高機能、軽量化ニーズに金属代替化の多くの実績を積んでいます。

成形対応素材

PEEK、PI、PAI、PBI 、POM、PESなどスーパーエンジニアリングプラスチック、エンジニアプラスチック全般

  • demo外径φ20mm、内径φ5mm、材料POM、同軸度5μmで量産を実現
  • demoヘリカル歯車でJIS-1級、JGMA-0級で安定した量産を実現
  • demo超耐熱
    超耐摩耗部品成形

金型加工技術Mold Manufacturing

「ミクロンオーダの超精密成形品を実現するため、成形を熟知した金型設計者とジグボーラ、放電・ワイヤ加工機などハイエンド新鋭工作機械の熟練の使い手による独自の金型製作ノウハウを構築、長寿命で高い生産性を実現する金型加工を行っております。

  • 金型加工

    金型加工機
  • 金型設計

    金型設計

品質保証quality assurance

開発段階でのご提案

あらゆる精密測定を実施できるよう、光学式三次元非接触測定機CNC三次元測定機・真円度測定機、表面粗さ輪郭測定機、歯車噛み合い試験機などフルラインで保有しています。また、検査専任スタッフも多数在籍し万全の体制を整えています。

要求精度・機能に開発段階から積極提案

要求仕様のハイスペック化、リードタイムの短期化に的確にお応えできるよう、部品設計図面が出図された初期の段階で、技術担当がセンターとなり金型設計部門と成形部門とのコミュニケーションの徹底を図り最適な進行プロセスを構築します。また、同時にお客様へも逐次提案や相談のコミュニケーションを図り高い合理性を確立してゆきます。試作も射出成形で実施、形状や機能確認はもとより、量産時の成形条件の抽出までコンカレントな進行を行い、手戻りのないシームレスな量産移行を実現しています。